河津海苑日記

当苑からのお知らせや最新情報などをお届けします

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

梅雨の合間の夕焼け

日記
夕焼け

昨日23日は大雨警報が発令されるほどの土砂降りで、伊豆急線も全線運休するほどでした。
県内中部では土砂崩れなどもあり、被災された方々にはお見舞い申し上げます。

写真は本日夕方、当苑の玄関先から見る夕焼けです。
こんなにもショッキングな色合いの夕焼けは初めてかもしれません。

2010.06.24 Thursday 22:35 | - | trackbacks (0)

かたつむりと紫陽花

日記
かたつむり

久しぶりに「かたつむり」を見つけました。あじさいも咲き始めます。

2010.06.01 Tuesday 21:15 | - | trackbacks (0)

パノラマ写真

日記
風景

先日はとても天気が良く、久しぶりに伊豆七島をくっきりと覧ることが出来ました。
肉眼で見えるすばらしさを写真に納めようと試みたのが上の写真。
クリックすると少し大きくなるので、水平線に並ぶ島を確認できるでしょうか?

これだけの視野を1枚の写真に納めるのは余程の広角レンズでも無理です。
4枚の写真をつなぎあわせています。

つなぎ合わせれば何とかなるというアイデアはもっていても、
実際にやってみると果てしなく難しく、時間がかかります。

それが・・・

iphoneのアプリケーションを使うとわずか数秒で完成です。
恐ろしや。

2010.05.28 Friday 21:23 | - | trackbacks (0)

有りがたうさん

日記
有りがたうさん

伊豆を題材にした小説や映画は多く、特に有名なのは川端康成氏の「伊豆の踊子」でしょうか。
何度も映画化されていますので馴染みが深いですよね。

そんな川端氏のもうひとつの伊豆での作品が「有りがたうさん」です。
昭和11年に上原謙さん主演で映画化されていました。
セット撮影を一切使わないオールロケでの創りは当時としては画期的だったそうです。
そのため、今見ると面影のある風景を随所に見ることができ、
のんびりとしたよき時代にタイムスリップしてしまいます。


「伊豆の峠路を走る乗合い路線バス
    その運転手を人々は”ありがとうさん”と呼んだ」

伊豆の村落を抜けて峠路を走る定期乗合バス。山道で出会う人々が道端に避けてくれる度に「ありがとう」と感謝のひと言をかける若い運転手は、街道の人々から”ありがとうさん”と呼ばれていた。道行く人のことづてや、町での買い物まで引き受けて慕われる彼のバスには、様々な人々が乗ってくる。今日も始発の町から乗り込んだのは、港から港へ旅する訳ありげな女、貧しさのために東京へ売られていく娘と、その母親、髭の頑固な紳士、金の発掘を夢見る男、行商人たちなど。人それぞれの悲哀や難行辛苦を乗せて運行していた。
2010.05.24 Monday 21:26 | - | trackbacks (0)

月と金星の大接近

日記
月と金星

ちょっと古いニュースになってしまいましたが、みなさんご存知だったでしょうか?

5月16日夜に月と金星が接近して、とても不思議な風景だったと近所の人に話を聞いて、
次の日も見ることができるのかと楽しみに空を見上げ待機していたのですが、
月しか見えませんでした・・・。

あとからネットで見つけたのが上の写真。
ホントきれいですね。肉眼で見てみたかったです。

2010.05.19 Wednesday 21:14 | - | trackbacks (0)

王様の背中

日記
王様の背中

お伽噺「王様の背中」  内田百閒作/谷中安規・画
               昭和9年 楽浪書院発行

とある雑誌で紹介されていたこの本。
谷中の精緻な版画のすばらしさと内田の作風に興味を持ち、
どうしても手にとって見たくなりました。

しかしながら、雑誌記事には「何とか記念館所蔵」とか書いてあるではありませんか。
そこまで行かないと見ることが出来ないのか。
そう言われるとますます見たくなります。

どうにか古書とかオークションで手に入らないかとサイトを探し歩いたところ、
複刻版を見つけることが出来ました。
当時の紙質から製本方法、文体まで、全て原本の通りに複製され、
趣のあるハードカバーでハードケース付です。

感無量

内容は背中が痒くて痒くて痒くてたまらなくなってしまった王様のお話。
魚を見れば、「もし魚の背中が痒くなったら、どうするのだらう」
と考え、背中だけでなく全身が痒くなってしまう王様。
鳥を見ても亀を見ても、みーんな背中が痒いように見えて
身体をもだえる王様・・・のお話。

とっても、ほのぼのさせていただきました。
当苑ロビーでご覧いただけます。

2010.05.14 Friday 20:04 | - | trackbacks (0)

伊豆急ウォーク その4

日記
バッジ

伊豆急ウォークもはや4日目、とうとう最終日に。
また雨です・・・・。
最後まで天気には恵まれませんでした。

体も気分も慣れたせいか、歩くペースは足取り軽やか、初日とは雲泥の差です。
一気に伊東までゴールイン。ヤッター!

伊東行きルート 753番目の完歩者とのシールをいただきました。

本日の行程は写真左から、
第12区 城ヶ崎海岸駅 - 富戸駅     約4.5㎞
第13区 富戸駅 - 川奈駅         約7.3㎞
第14区 川奈駅 - 南伊東駅       約6.2㎞
第15区 南伊東駅 - 伊東駅       約2.2㎞

行程は約20.2㎞でした。

「第6回伊豆急全線ウォークchallenge」のホームページ

2010.05.12 Wednesday 20:43 | - | trackbacks (0)

伊豆急ウォーク その3

日記
バッジ

伊豆急ウォークも今日が3日目ですが、やっとのことで晴れました。
とても春を感じる気持ちよい、ウォーキング日和で大満足。
歩くことの醍醐味を味わえた一日でした。

いつものことながら、今日の行程も坂道を登っては下る山道コース。
前回に較べ、足の疲れが少なく足取りも軽い。確実にパワーアップしてる気がする。
予定を変え、1区間延長して城ヶ崎海岸駅まで歩いてしまいました。

本日の行程は写真左から、
第7区 片瀬白田駅 - 伊豆熱川駅     約4.9㎞
第8区 伊豆熱川駅 - 伊豆北川駅     約2.6㎞
第9区 伊豆北川駅 - 伊豆大川駅     約2.7㎞
第10区 伊豆大川駅 - 伊豆高原駅     約8.0㎞
第11区 伊豆高原駅 - 城ヶ崎海岸駅    約3.8㎞

行程は約22㎞で、前回までとあわせると約60.8㎞。
これで達成率は76.5%になりました。

次回は5月11日(予定)、城ヶ崎海岸駅~伊東駅でゴールを目指します。

「第6回伊豆急全線ウォークchallenge」のホームページ

2010.05.07 Friday 21:54 | - | trackbacks (0)

伊豆急ウォーク その2

日記
IMG_0715.jpg

前回の筋肉痛も完全に癒されないまま、2日目の挑戦です。
今回も前回同様、しとしとと雨の降りしきる中のウォーキング。
余程の雨男なのかとプチうつ状態での9時10分、河津駅スタートでした。

今日のコースはどれも線路よりも山側を大きく迂回するルートで、坂道の多いこと。
特に稲取駅からの急坂はうんざりで、ここで一気に体力を消耗・・・。
片瀬白田駅目前に雨脚が強くなり、嵐のような天気のなか15時に無事到着です。
6時間もよく歩けました。自分で自分を誉めてあげます。


本日の行程は写真左から、
第4区 河津駅 - 今井浜海岸駅      約2.8㎞
第5区 今井浜海岸駅 - 伊豆稲取駅    約9.8㎞
第6区 伊豆稲取駅 - 片瀬白田駅     約9.8㎞
行程は約22.4㎞で、前回とあわせると約38.8㎞。
これで達成率は48.8%になりました。


次回は5月6日、片瀬白田駅~伊豆高原駅を一気に攻略予定です。

「第6回伊豆急全線ウォークchallenge」のホームページ

2010.04.28 Wednesday 13:00 | - | trackbacks (0)

伊豆急ウォーク その1

日記
バッジ

伊豆急行では昨年9月1日から「第6回伊豆急全線ウォーク」が開催されています。
この参加のためにご宿泊いただくお客様も多く、歩いた感想など楽しいお話を聞くにつけ、
非常にワクワクとした高揚感が湧き出てきました。
普段自動車でしか移動してない伊豆を歩いて、見たことのない風景を味わえる、
またとないチャンスかも知れません。

と言うことで、このたび私も下田→伊東ルートに初挑戦することに相成り、
記念すべきスタートは4月20日12時9分でした。

駅間を歩くと記念のファスナートップをいただけます。今回の戦利品は写真左から、
第1区 伊豆急下田駅-蓮台寺駅 約3㎞
第2区 蓮台寺駅-稲梓駅    約3.6㎞
第3区 稲梓駅-河津駅     約9.8㎞
の各到着駅で受取り、行程は約16.4㎞でした。

全長が約79.5㎞ですので達成率20%。
はたして、5月31日のチャレンジ期間終了までに完歩できるでしょうか?

次回は27日、河津駅~片瀬白田駅の難所を攻略予定です。

「第6回伊豆急全線ウォークchallenge」のホームページ

2010.04.24 Saturday 23:57 | - | trackbacks (0)
<< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>

このページの上部へ戻る