河津海苑日記

当苑からのお知らせや最新情報などをお届けします

見高神社 三番叟(さんばそう)

観光地域情報
三番叟は町指定無形文化財で、毎年10月23日の大祭に
神楽殿に建てられた廻り舞台で奉納されます。

歌舞伎の名優「4代目市川小団次」は見高村出身でした。
村の青年の有志が江戸に出向き、小団次から教わった式三番叟を
村で上演するようになったのが最初だそうです。

「廻り舞台」は今でも可動しており、
江戸歌舞伎の引幕は今では全国的にも数少ない貴重な文化財です。

 詳しくは 河津町観光協会HPで
2006.09.12 Tuesday 21:54 | - | trackbacks (0)
<< お月様 | main | 選挙カー走り回る >>

トラックバック

trackback url

このページの上部へ戻る